コンクリート・・・近年、その重厚な質感と荘厳で独特な雰囲気を持つ打ち放しコンクリートが好まれ、これを採用した建築物が多く施工されております。しかしコンクリートの性質上、その美しさを保ち続けることや、一度老朽化した打ち放しコンクリート面をまったく新しく再生することは、非常に難しい技術とされてきました。

弊社では、長年蓄積した汎用性フッ素樹脂の技術を応用し、これらコンクリートの抱える問題点を解決すべく「高意匠性コンクリート模様描画工法 G-PFシステム」を推奨します。

G-PFシステム工法(打ち放しコンクリート調描画工法 光触媒コート仕上げ)
  • 新築時のコンクリートの風合いを再現
  • JIS6021に準拠した防水機能を持つ弾性塗膜でコンクリートを保護微細なクラックに追従
  • 耐水性に優れ、経年変化に強い
  • 光触媒コーティングが標準仕様

超親水性と有機物分解効果で長期間に渡り防汚機能を発揮
※空気浄化機能があり環境にもやさしい


最新の打ち放しコンクリート改修例

最新の打ち放しコンクリート改修例
枚方市 S様邸の例
築10年の典型的な打ち放しコンクリート仕上げの住宅でしたが新築時にコンクリート表面に塗装したコーティング材がかなり劣化しており雨だれなどもかなり目立つ状態でした。

最近の補修事例

最近の補修事例
典型的な打ち放しコンクリート仕上げの住宅でしたが、外壁表面がかなり劣化しており雨だれなども目立つ状態でした。

そんな状態からも、新築時の爽やかなコンクリートの風合いを取り戻る事が出来ます!

大規模修繕事例

マンションの大規模修繕
マンションを守るコンクリート外壁は一件堅牢に見えますが、一年中風雨や太陽光線にさらされる過酷な環境にあるため、経年するとひび割れや亀裂が生じ始めます。
建造物である以上劣化は避けられませんが、それを最小限に抑えることは可能です。
 

高意匠・打ち放しコンクリート住宅の外壁修繕工事

高意匠・打ち放しコンクリート住宅の外壁修繕工事
新築時は美しかったコンクリート打ち放し。しかし、経年すると壁は黒く汚れ、ひび割れが起こり始めます。
そんな打ち放しコンクリートを新築時の魅力的な姿に戻してくれ、さらに、光触媒コーティングにより汚れを着きにくくしてくれるのが、G-PFシステム工法です。

会社案内

打ち放しコンクリート補修
株式会社 彩フィニッシュ
(サイ・フィニッシュ)


〒544-0023
大阪市生野区林寺4-16-18
TEL 0120-442-776
受付時間 9:00〜21:00
定休日 日曜

雨もり119


外壁塗装


滑り止め施工


雨もり119大阪中央店

 

まほうのペンキでみんなをしあわせにするで!


スタッフブログ


フェイスブック



チャレンジ25

 

K2C Masters

 

オリコ リフォームローン取扱
 

リフォームならホームクリップ